×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブレザーの着こなし方

ブレザーの着こなし方としては、定番の紺色のブレザーならば、決して決めるという思いではなくてさらっとジャケットのように着こなすのが一番かっこいいです^^ブレザーというよりは紺色のジャケットという感じですね。

タイトなジーンズに合わせてみるのもいいですし、灰色のパンツなどに聖職者風のシャツの上に着ると最近の流行にも合っているのではないかと思います。それと、紺のブレザーならば、金色のボタンになっているので、銀色のボタンに変えてみるとかなり印象が変わってくるものです。

紺のブレザーを着こなそう

一時期、紺のブレザーが『キレカジ』というのを流行語にしてとてもはやりましたよね。現在はあの頃のようにはやってはいないのですが、紺のブレザーは基本的には流行に左右されることは無い定番の服装なので大丈夫だと思います。

『キレカジ』がはやった時代はポロシャツ・チノパン・ボタンダウンシャツなどときることが通常だったのですが、さすがにこのままのコーディネートをするとちょっときついかもしれません。しかし、アレンジして紺のブレザーを着たならば、全く関係ないでしょう。例えば、ボタンが金色ならば、白などに変えて、白のパンツやスカートにあわせてみるとかギャップに赤のスカーフや靴なんかを加えてみたりすると全くイメージが変わってくるのです。

ショップの店員さんなどは紺のブレザーにあうように今風にコーディネートをするのが好きなので、相談してみてもいいかもしれません。紺のブレザーは今は古くなっていがちですが、もう一度引っ張り出してみると新しい発見などがありかなりファッションを楽しめると思いますよ♪

制服のブレザーを購入するならば

制服のブレザーを購入しようと思っている方は伊勢丹とか高島屋に行けば、普通に購入することができます。大き目の百貨店ならば、制服のブレザーといわずその周辺の制服そのものが売っているので、早いと思います。制服のブレザーの購入の仕方としては、学生という証明が無ければ売ってもらえないかもしれませんが、カタログとかでうっているところもあるので学生以外の方はカタログを利用して制服のブレザーを購入するといいでしょう。

ただ、制服のブレザーは毎日着るものなので、安けりゃいいというものではありません。質はとても重要になるので、その辺もちゃんと考えて制服のブレザーを購入するようにしましょう。また、制服のブレザーのサイズを選ぶ時はSとかMとかのサイズではなくて、9号とか10号とか少し変わった表記になるので、あまりイメージがわかないかもしれません。

なので、制服のブレザーを購入する時はしっかりと試着して購入するようにしましょう。安い買い物ではありませんからね・∀・